コンテンツマーケティングはどんなもの?

近年、コンテンツマーケティングという言葉をよく聞いたり見たりするようになりました。アメリカで急速に広がりをみせたこの手法は、日本でもようやく認知され、そしてアメリカと同様に大きな広がりをみせつつあるのです。このサイトでは、このコンテンツマーケティングについて説明します。

コンテンツマーケティングは、その名の通りコンテンツに重点を置くマーケティングです。ブログやSNS、あるいはメールマガジンなど、自社の情報を発信する手段は数多くあります。しかし、その内容、つまりコンテンツが薄っぺらなものだと、誰の興味も惹くことはありません。見込み客を確実に自社サイトのファンへ育て上げるためには、やはり充実したコンテンツがとても大切になるのです。

このコンテンツマーケティングは、従来の広告型のマーケティングと違い、客層をかなり絞ったマーケティングになります。マス広告が不特定多数への発信であるため、どうしても経費の負担が大きくなってしまいます。しかし、このコンテンツマーケティングは経費が抑えられ、しかも興味をもつ人が訪れるため、効果も飛躍的にあがるのです。ただ、気を付けるべき点として、やはり手順をきちんと踏む必要があります。購買サイクルと呼ばれるものがあり、その各ステージで、それにあったコンテンツを発信することが重要となるのです。顧客の望むものを、望むタイミングで提供する。こういった手法は実は真新しいものでもなく、基本的なものです。コンテンツマーケティングはビジネスの基本を思い出させてくれるものかもしれません。