手順をきちんと踏もう

サイトなどのコンテンツを充実させ、見込み客を惹きつけ、そして購入へと導くという手法がコンテンツマーケティングです。ただ、この手法にも手順というものがあり、それを行うことでより効率的で効果的な運営となります。そのためには、購買サイクルというものを理解する必要があるのです。

購買サイクルには、「認知」「興味」「検討」「購入」「継続」「応援」というステージがあり、その各ステージにおいて、最適なコンテンツを提供することでこのコンテンツマーケティングが初めて生かされることになるのです。ブログやSNSにより「認知」してもらい、その後メールマガジンやランディングページなどで「興味」をもってもらい、「検討」した上で「購入」となるのです。

また、購入してもらっただけで、顧客との関係を終わらせるのではなく、その商品やサービスについての詳細や使い方などを発信し、企業を信頼してもらい「継続」へ繋げます。こうしてリピーターとなった顧客に対しては、特別なイベントや催しへの招待などで「応援」というステージへと導いていくのです。コンテンツマーケティングは、コンテンツを通して顧客へ最大のサービスを提供するというもので、手法は違えど、どのビジネスにおいてもこの考え方はその根幹をなすものと言えるでしょう。